食事でお困りの方へ

食事でお困りの方へFood recipe

えんげ調整食

認知症、脳血管障害(脳梗塞や脳出血など)、消化器系疾患など様々な疾患により、飲みこみが悪くなり、本当に食べたいものが食べられなくなったりします。お寿司が食べたいとかうなぎが食べたいとか、そう思ってもムセてしまいうまく食べられないことがあります。ムセても無理に食べようとして、肺炎(誤嚥性肺炎)を起こしてしまい、もっと身体が悪くなることもしばしばあります。
今まで好きであったものを食べられないことはとても悲しいことです。こんな時に役に立つのが嚥下食と言われるもので、一見すると形は食べたいものの形態をしていますが、食べてみると舌でつぶせて、口で溶けるものです。これなら、そんなにしっかり噛まなくても飲み込めますし、ムセることが少なくなります。肉で言えば、高級なお肉を食べるととろけるような感じがしますが、そんな食感で食べられるのです。

人生100年時代と言われますが、ただ生きているだけというだけではなく、本当に食べたいものを食べることができるのが最上の喜びではないかと思います。
当院では管理栄養士からアドバイスをいただき、家庭で誰でも作れる嚥下食を目指して様々な嚥下食レシピと可能なかぎり写真を掲載していきますので、当院ブログ及びhttps://ameblo.jp/taberunomikomu/を参考にして下さい。

img img img

参考資料https://healthy-food-navi.jp/?post_type=search&p=75

コンテンツ

画像

料金案内Price

画像

訪問歯科Visit

画像

誤嚥性肺炎についてPneumonia

画像

食事でお困りの方へFood recipe

画像

口腔健康管理Oral health management

画像

経口維持加算(Ⅰ)(Ⅱ)Oral maintenance addition

画像

当院紹介About

画像

お問い合わせContact

画像

ラインLine

画像

プライバシーポリシーPrivacy policy

画像

ブログBlog

img

新着情報

協力医療機関

●ありま歯科クリニック
img

●医療法人社団山本記念会 山本病院
img

●ゆたか歯科
img

食べる飲みこむ歯科のオンライン診療予約

オン
ライン診療「クリニクス」

トップへ