口腔健康管理(口腔ケア含む)

口腔健康管理(口腔ケア含む)Oral health management

「口腔ケア」という用語もだいぶ浸透してきました。以前は口腔ケアというと歯みがきをするというイメージでしたが、最近では舌を含めた「粘膜ケア」も口腔ケアという認識になってきました。しかし、一部の病院様や施設様で口腔ケアを担当する方には、口腔ケア=歯みがきという観念があり、口腔全体に行き届いていないケースを多々みます。それでも、近年口腔に対する意識が強くなり口腔内をきれいにすることが全身管理につながることを理解してきています。例えば、手術前後に口腔ケアをすることで患者の早期回復及びQOL向上になりますし、肺炎などにより禁食中に口腔管理を行うことで、経口摂取への早道になることもよく経験します。

ところで、「口腔ケア」という言葉には本来摂食嚥下障害を有する患者へのリハビリ効果も含まれています。しかし、口腔ケアという言葉でリハビリテーションまで包含することは困難であると考えます。そこで最近では口腔内をすべて管理するという意味で「口腔健康管理」と呼ばれる動きも出てきています。そして、この「口腔健康管理」は大きく分けて「口腔衛生管理」と「口腔機能管理」の2つがあります。

「口腔衛生管理」は今までの口腔ケアと捉えてよいと思います。一方「口腔機能管理」は口腔が持つ様々な機能を維持もしくは向上させる目的で行うものです。摂食嚥下という観点からみると口腔は咽頭に食物を運搬する重要な器官です。この器官に障害が生じることで経口摂取が不可であると判断されることがあります。したがって、口腔機能低下防止は非常に大切要素です。口腔機能低下を予防するためには、口腔内にあるあらゆる筋や神経を刺激する必要があり、口腔内を衛生的にするよりもさらに高度なテクニックを要します。

摂食嚥下障害患者にとっては上記の「口腔衛生管理」と「口腔機能管理」の双方向からアプローチが必要であり、その実現のためには知識と経験が必要になります。 当院では従来とは異なる介入方式である「口腔衛生管理」と「口腔機能管理」という2つの技術を駆使し、積極的に「口腔健康管理」を行っております。そのための研鑽を日々行い、摂食嚥下障害患者のQOL向上やADL自立へ向けた取り組みを進めています。

コンテンツ

画像

料金案内Price

画像

訪問歯科Visit

画像

誤嚥性肺炎についてPneumonia

画像

食事でお困りの方へFood recipe

画像

口腔健康管理Oral health management

画像

経口維持加算(Ⅰ)(Ⅱ)Oral maintenance addition

画像

当院紹介About

画像

お問い合わせContact

画像

ラインLine

画像

プライバシーポリシーPrivacy policy

画像

ブログBlog

img

新着情報

協力医療機関

●ありま歯科クリニック
img

●医療法人社団山本記念会 山本病院
img

●ゆたか歯科
img

食べる飲みこむ歯科のオンライン診療予約

オン
ライン診療「クリニクス」

トップへ