誤嚥性肺炎と食形態・とろみ

誤嚥を防ぐため、嚥下の機能評価を実施し、嚥下機能に合わせた嚥下がしやすい食形態が病院では提供される。嚥下機能の改善に合わせて食形態は普通のものに段階的に上げていくが、嚥下障害が残存する場合もある。そのような場合は、退院時…

続きを読む →

誤嚥性肺炎を予防するために

2018年、日本呼吸ケアリハビリテーション学会による呼吸リハビリテーションに関するステートメントでは誤嚥性肺炎についての記載がある。ステートメントのまとめとリハビリテーションの視点から誤嚥性肺炎の予防について考える。 高…

続きを読む →